私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

人生やり直せるのか【絶賛挫折中】

こんにちは。

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。

 

人生やり直せたらなあ・・・

なんて、何かある度に思いませんか。

大した学歴もなく、資格もなく、投げ出し人生丸見えの職歴。

ここから、どうやったら人生やり直せるのか。

葛藤し、自分なりに道を見出した時のことを綴りたいと思います。

過去のお話です。

 

f:id:jinseihetakuso11:20190227104817j:plain


 

現実と向き合うとき

参っちまうよなあ・・・

毎度、毎度。

月末、家賃に光熱費、保険やカードローンなど諸々引かれ、ヘロヘロな通帳をじっとみる。

はあ~

残高は80円だ。

これが俺の全財産ということになる。

 

目も当てられない。

しっかり、働いてるはずなんだけどな・・・

 

しっかりというと語弊があるか?

まあ、短期のバイトで食いつないでる。

時給千円かそこらで、たまに職にありつけないこともある。

不安定な雇用状態だ。

これは、毎日心身をすごく疲弊させる。

生活の基盤が安定していないと、ずっと不安が付きまとうんだ。

 

じわっ

 

いつもより、重ための絶望感みたいな焦りみたいな感情が胸に黒いシミをつくる。

こういう感情が沸いたときは、現実と向き合う時なんだ。

これを無視してそのまま進んだら、もっと後悔は大きくなって後戻りできないところまで行くことになる。

俺の野生の感だ。

 

俺の人生、ああ・・・

俺の人生、もうずっとこのままなのか・・・?

死ぬまでずっと不安定であっぷあっぷ、言い続けるのか?

今はいいが、歳を取ってにっちもさっちもいかなくなった時、

頑張ってこなかった自分をすごく恨むのか?

 

将来のことを考えると、ぞっとする。

下手しなくても、路頭に迷うぞ。これは。

簡単にそんな悲惨な未来が想像出来てしまう。

 

どげんかせんといかん!!

 

本気で生まれ変わる時だ。

 

ぐだぐだ悩みながら毎日過ごすより、挑戦してしまった方が楽な事ってあるだろうよ。

 

以前、バイトの面接で使った履歴書を引っ張り出す。

そこには投げ出し・逃げ出し人生がモロに出た俺の生きた履歴がある。

履歴削除機能があったなら、使いたいくらいだ。

 

学歴

順番にみていく。

学歴か・・・

これはもう、本当にどうしようもない。

はっきりいって、勉強はできない。

勉強は嫌いじゃないけど、できないんだ。

そもそもの頭が悪いんだ。

小学校レベルの算数だって怪しい。

怪しいなんて、やさしい言い方がじゃだめだな。

小学校レベルの算数も、できない!!

恥ずかしいが・・・

本当、そんなおつむだ。

通信制の大学とか色々興味がないこともないが・・・

金銭的余裕がない。

これはまあ、貯金が出来てからのステップアップだな。

学歴は取りあえず、スルーだっ!

 

経歴

俺の経歴は恥ずかしくて人にとても見せられるもんじゃない。

新卒で入った会社を3ヵ月を辞めている。

それを皮切りにどの仕事も、続いている試しがない。

ハローワークに行くと毎回、聞かれるんだ。

辞めた理由を。

それが辛い。

大した理由なんてない。

ただ、逃げ出してきただけだ。

辞めた理由を言うといつも、ハローワークの職員の人は呆れたような顔をする。

居たたまれない瞬間だ。

固定された人間関係が怖くて、嫌で短期の最小限のコミュニケーションで済むバイトで食いつないできた。

ただ、それだけの経歴だ。

 

どんな仕事がいいのか

もう、過ぎたことはしょうがないんだ。

これからだ。

 

一体全体、どんな仕事がいいんだろうか・・・

 

事務はきびしいかもしれない。

ネットで調べただけの知識だが、ただでさえ事務って派遣が多いんだろう?

学歴も資格も経験ない。

こんなので正社員になれるとは思えない。

あ、一応目指すは正社員だ。

正社員=安定って限らないし、安直だが取りあえずはそれを目指す。

 

社会経験もほとんど、ないようなものだ。

バイトで身に着いたスキルがあるわけでもない。

そうなると、資格を取るしかないのか?

資格を取るには、お金がかかる。

俺には貯金がない。

 

だめだ・・・

 

と、言いたいところだが。

あるんだ。

資格を取るのを支援してくれる制度が!

 

資格が取れる

ハローワークで知った。

求職者支援制度だ。

 

ten-navi.com

コース数が多くて就職率も高いのは介護分野みたいだ。

やっぱり高齢化社会、職がみつかりやすいんだろう。

自分なりに、いろいろ調べた。

この介護の世界って結構夢が広がってるんだ。

人材不足だから、施設も色々な福利厚生をつけてくれる。

働きながら、更に上の資格も目指せるバックフォロー体制がある。

 

俺のプラン

俺のプランとしては求職支援制度で、「介護職員初任者研修」というものをまずは取る。

これが、介護の仕事をする上で一番基礎になる資格みたいだ。

 

次に働きながら「介護福祉士」の資格を取る。

なんとこの資格、国家資格なんだ!!

しかも、「介護福祉士」を働きながら取れるようサポートしてくれる職場って結構あるみたいなんだ。

ここまで来たら、正社員は固いだろう。

 

そして、ゆくゆくは「精神福祉士」になれたらいいなと思っている。

「精神福祉士」っていうのは、

精神に障がいがある人に社会復帰のための助言をしたり、日常生活を支障なく営むためのサポートをしたりする仕事です。

www.brush-up.jp

 自分自身、躁鬱だからすごく興味がある。

こんな、素敵な職に就けたらいいなって思う。

ちょっと夢を持った感じがする。

どうだ。

すごく、夢が広がる分野だと思わないか?

 

f:id:jinseihetakuso11:20190227104935j:plain

簡単な道のりではない

でも、きっと簡単じゃないんだろう。

介護の仕事っていうのは。

 

想像しただけで、震えそうだ。

なんてたって、人相手の仕事だからな。

人ありきの仕事だ。

ストレスも、すさまじいんだろう。

今まで、人との関わりを避けに避けて来た人生だ。

重い腰はなかなか、上がらなかった。

でも、そろそろ向き合う時だと思っている。

 

人の輪に入れないコミュ障の俺が、人にどれだけ尽くせるのか。

興味があるんだ。

もしかしたら、天職かもしれないぞ。

そんな、可能性もなきにしもあらずなんだ。

 

ごちゃごちゃ言っていられないところまで来たんだ。

やってみるしか、ないだろう。

なに、失敗したっていいんだ。

また次の可能性を考えればいいんだ。

取りあえず、自分が納得するように挑戦して、挑戦したっていうスタンプを押さなきゃな。

 

びびりのくせに、挑戦しないといつまでもぐじぐじ悩むんだ。

挑戦してしまった方がいいんだ。

 

や、やるぞ!やるぞ!

やるったら、やるんだっ!

 

そう自分を鼓舞して、俺は介護の世界に足を踏み入れたんだ。

 

お読みいただき、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

☝ぽちっと応援していただけるとうれしいです!