私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

ロフトベッドで防音室を作ってみた【夜泣き対策】

今、住んでいるマンションはあまり防音性に優れていません。

壁が薄いのか、隣の物音もよく聞こえる気がします。

聞こえるということは、隣にもこっちの音が届いているということですよね。

これ、赤ちゃんが生まれてから夜泣きとか大丈夫かなと不安になりました。

苦情とか来たら嫌だな・・・

そう思い、色々調べました。

 

「だんぼっち」という段ボール製の簡易防音室をネットでみつけました。

これはいい!と思い、夫に夜泣き対策として、提案してみました。

www.danbocchi.com

「うーん。狭くて赤ちゃんが可哀想じゃないかなあ・・・狭い部屋で泣き声が反響するのって赤ちゃんは大丈夫なのかな」と乗り気ではありませんでした。

 

二人で話し合い、防音室を手作りしようということになりました。

なかなか、良いものが出来たので少しでも参考になればと思います。

 

防音室の骨組みとしたのが、ロフトベッドです。

f:id:jinseihetakuso11:20190208160104j:plain

二人暮らしで、あまり広くないマンションです。

間取りが2DKです。

居間に設置しました。(いつも居間に布団を敷いて寝ています)

ロフトベッドだと上に収納スペースができます。

それと、将来的にも使用できます。

\マラソンクーポン発行中/【送料無料】極太 ロフトベッド シングル パイプベッド フレーム 耐 荷重 120kg ハイタイプ 高さ180cm | 省スペース ベッド パイプ シンプル ロフト 付き 大人用 子供 白 ホワイト ブラック シングルベッド

価格:19,900円
(2019/2/8 16:09時点)
感想(43件)

 

楽天で19,000円のものを買いました。

組み立ては自分たちで3時間くらいかかりました!

 

そして、防音の要となる防音材は「ホワイトキューオン」というものを使用しました。

夫厳選のものです。

防音性と赤ちゃんに害はないか、様々な防音材を調べつくして選びました。

www.bouon.jp

ポリエステル100%で子供が触っても安心素材とのことです。

ふわふわしていて、クッション性もあるのでぶつかっても大丈夫です。

ホワイトキューオン ESW-1800-1 (910x910x50) 吸音材・防音材

価格:3,240円
(2019/2/8 16:18時点)
感想(0件)

1枚3,240円と他の防音材とくらべたら、少し高めです。

これを6枚使用しました。

f:id:jinseihetakuso11:20190208162128j:plain

この様に天井と床、3側面をホワイトキューオンで囲みました。

かまくらみたいだ!(雪の様に音を吸収するから、あながち的外れな表現じゃないはず笑)

f:id:jinseihetakuso11:20190208162305j:plain

ホワイトキューオンは100円ショップで買った、紐で固定しています。

ホワイトキューオンはカッターで切れ、キリで穴も空けられます。

自由に切って大きさを調整できます。

 

防音室の出入り口は「防音カーテン」にしました。

防音カーテン 遮光1級 断熱 日本製幅~110cm×丈~120cm 1枚五重構造防音カーテン イージーオーダー防音 騒音対策 窓 賃貸 電車 楽器

価格:20,217円
(2019/2/8 16:53時点)
感想(5件)

f:id:jinseihetakuso11:20190208162856j:plain

このように、100円ショップの棒とカードリングでカーテンレールを作りました。

写真の棒は少し、頼りなかったので☟の200円の棒に変更予定です。

f:id:jinseihetakuso11:20190208163058j:plain

そして、不織布を使ってホワイトキューオンのカバーを作りました。

不織布は赤ちゃんの肌にも優しく、ホワイトキューオンもほこりなどから守ってくれます。

床にはパズルマットを敷きました。

f:id:jinseihetakuso11:20190208163401j:plain

完成です!

不織布の色がイメージと少し違いました(-_-;)

まあ、空の色だからいいか!

カーテンレールがひょろひょろしているので、頑丈なものに変える予定です。

あとは防音室の天井にプラネタリウムとか、考えています。

防音室のカーテンを開けていれば、狭い居間ですがそこまで気になりません。

夜泣きの時だけカーテンを閉めます。

中で布団も敷けるので、閉塞感もありません。

防音性は、防音カーテンで音が跳ね返ってきて、キューオン材が音を吸収してくれるという感じです。

夜泣きもカバーしてくれそうです。

なかなか、上出来です!(ほとんど、夫のアイディアです)

また、実際に赤ちゃんが生まれて夜泣きが始まってから防音室の効果について追記します。

 

少しでも、参考になるとうれしいです。

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

☝ぽちっと応援していただけるとうれしいです!