私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

憧れを捨てきれないもの

こんにちは

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。

皆さんは自分とは縁がないから、関係ないからと遠ざけているものはありますか。

今回は、私の「憧れを捨てききれないもの」について綴ろうと思います。

 

 

 

心のオアシス

今日のバイトは早番だった。

朝が早かったから、いち早く家に帰って愛しのせんべい布団へダイブしたい。

体も疲労であちこち痛い。

しかし!

今日は、心の潤いを求めている。

家に帰る前に、ちょっと寄り道をするっ。

たまに、バイト帰りに立ち寄る心のオアシス!

 

ドラッグストアであるっ!!

 

風邪薬でも買うのかって?

違う!

肉体疲労回復のドリンクでも買うのかって?

違う!!

安い茶菓子でも買うのかって?

違うっ!!!

 

心惹かれるんだ

け、化粧品をみたいのであるっ!

分かっている。

似合わないし、俺の面なんて誰も見やしないんだから不要なことも。

金がないんだから、贅沢品だってことも。

こんな、ヨレヨレのズボンと擦り切れたジャンパー姿で立ち寄っちゃいけないことも。

相当、勇気がいる。

だから、人があまりいない時間帯にしか行けないんだ。

見るだけだ!!

ただ、憧れの目で眺めるだけなんだ。

 

たまに、無性に引き寄せられちまうんだ。

この、キラキラした色とりどりのコーナーに!

 

とっくに諦めている。

綺麗になることも。

可愛くなることも。

俺の人生からは程遠い、ことばだからな。

 

しかし

憧れは捨てきれないんだっ・・・!!

見てるだけで、夢心地になれるんだ。

茶褐色の俺の世界に、華がもたらされるんだ。

心の潤いなんだ!

 

f:id:jinseihetakuso11:20190115140212j:plain

宝石箱や

特に、この赤だのピンクだのを基調としたアイシャドウというまぶたに塗るやつ!

見てるだけで、クラクラしやがる。

なんて綺麗な色なんだ・・・

キラキラらめが入っている。

 

こんなの塗ったら、お姫様になれちゃうんじゃないか。

まじまじと、まるで宝石みたいなパレッドに見惚れる。

 

 

かあ////

おじさんが、なに、言ってるんだか。

 

しかも、このネーミングセンス!

ショコラブラウン、ストロベリーピンクだの、心をくすぐられるっ。

おいしそうである。

 

こっちはマスカラか。

これは目が大きく見える効果があるみたいだ。

いつもじーっとパッケージをみているから、どれそれは何に使うものかってのは把握してるんだ。

今、整形メイクというものが流行っているらしい。(そんなことないのか?)

メイクって魔法みたいだよなあ。

こんな面でも、もしかしたら少しでもマシに見られる面になるかもしれないって夢がみられるんだからよ・・・

 

まあ、眉毛の整え方も分かんねえんだ。

調べてもよく、分かんねえんだ・・・

不器用だし、頑張ってもただの厚塗りになるだけだよな。

 

お次はスキンケアコーナー!

ここら辺は、あまりよく分からない。

化粧水だの乳液だのの違いが。

長年、米のとぎ汁をペットボトルに入れて肌に塗りたくっているだけだ。

ただ、「美白」とか「-5歳肌」とか「うるうる素肌」とかっていう、うたい文句をみてうっとりするだけだ。

本当か!?

これを使ったらそんな肌が手に入るのか。

まさに、魔法みたいじゃないか!!

しかし高いな・・・

2~3時間分の時給が飛ぶ値段だ。

米のとぎ汁はただだからな。

買えやしないな。

 

最後に寄るのが、ヘアケアコーナーだ。

ここも、天国に行った気分になれるコーナーだ。

シャンプーの香りを試しに嗅ぐことができる。

はぁあっ!!

なんだ、この香りは!!

花畑かよっ!

いい香りすぎて、クラクラする。

こんなのが自分の、頭から常に香るなんて。

夢か。

始終、夢心地なのか。

現場に行くと吹きさらしだったり、倉庫のにおいの方が強いから消え飛ぶよな・・・

 

現実に少し戻る

見ていると幸せだが、どうも買えないことに気づいて辛気臭くなっちまうからいけねえや・・・

帰るか。

そろそろ。

十分、心は潤った。

その前に、チョコレートの一つくらい買っていくか。

 

至福なんだ

ドラッグストアは食料品がびっくりするくらい安い!

チョコが88円くらいで買える。

キラキラしたものをみて、チョコを食べながら帰る。

この流れが、至福である。

 

ドラッグストア、ありがとよ。

俺の中の諦めきれない乙女心を88円で満たしてくれて・・・!

また、来るからな。

 

おじさんとして生きていても、やっぱりメイクというものにはとてつもなく、憧れがあるのであるっ!

恥ずかしい!!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

☝ぽちっと応援していただけるとうれしいです!