私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

夜勤で体を壊した話【実体験】

夜勤っていうとどういったイメージがありますか。

私はとにかく稼げるという印象が強かったです。

夜勤手当がどの仕事・バイトにもつくので普通のお給料のプラス料金です。

お給料がいい反面、夜通し働くので健康に少なからず悪い面もありますよね。

夜勤をしながらでも健康的に過ごせる方法もたくさんあると思います。

今回は実際、夜勤をして体を壊してしまったという私のサンプルを綴ります。

反面教師になればいいです。

 

f:id:jinseihetakuso11:20181224161207j:plain

 

介護のバイトで夜勤

私もただ、自堕落に時の流れるままに日雇いの派遣ばかりしていたわけではありませんでした。

このままではいけないと、手に職をつけたいという思いもありました。

自分がどれだけ人の為に尽くせるのか。

やってみようと思い、ハローワーク職業訓練で介護の資格を取得しました。

ゆくゆくは資格も色々取ってスキルアップも出来るので夢がある仕事だと思いました。

正社員をすぐ辞めてしまった経験があるので、まずはバイトという立場から介護の仕事をしたいと思い、バイトで介護施設に応募しました。

やはり人で不足の業界なのか、私みたいなのでもすぐありがたいことにバイト先はみつかりました。

常に人相手の仕事です。

毎日、口から心臓が飛び出そうなくらい緊張しながら挑みました。

想像以上に心身ともに大変でしたが、慣れるのに必死でなんとかやっていました。

やはり人で不足のためか、夜勤もやってみないかと割とバイトをしてすぐくらいに提案されました。

夜勤だと時給も格段にアップするので不安もありましたが、やらせていただくことにしました。

体に異変が

週に3~4回くらい夜勤をしていました。

だいたい夕方17:00から朝の9:00くらいまでが夜勤の時間でした。

夜勤して、帰ったらすぐ寝て。

やり方がへたくそだったんですね。

今日は夜勤があると思ったら私は緊張してしまい1日中夜勤のことを考え、夜勤に備えていました。

夜勤のために生きているという意味の分からない状態でした。

夜勤中眠くなったら困るので、日中も床に就きますが緊張して眠れない。

夜勤はがむしゃらに働く。

これの繰り返しでした。

そんなある日、すごく息苦しさを感じるようになりました。

息がしにくいというか、心臓がドクドク苦しいんです。

夜勤中に動悸でめまいがするくらいでした。

これはまずいと思い、病院へ行きました。

病院で検査

ネットで自分の症状を検索して、循環器クリニックを受診することにしました。

ホルダー心電図といって24時間、携帯式の心電図をつける検査をすることになりました。

24時間!?

24時間じっとしていけないのかと思いました。

実際は小型の心電図をつけて24時間普通の生活を送るというものでした。

シャワーもOKです。

服の上からだと付けているかどうかは分からないくらいのものでした。

そのホルター心電図や心臓MRI検査をして診断がくだされました。

f:id:jinseihetakuso11:20181224161227j:plain

病院での診断

『頻脈性不整脈』でした。

不整脈というと心臓のリズムが不規則になるあれです。

それで息苦しさや動悸がしたとのこと。

原因が分かってよかった~

それで治療法はというと・・・

なんと手術適応レベル・・・!

薬で症状をみる方法もあるみたいですが、不整脈の数が多かったので大学病院で手術することになりました。

原因はなんだったのか

原因は一概にはいえないみたいですが、夜勤のバイトの影響が強いみたいです。

不規則な生活が心臓にきてしまった。

介護の夜勤のバイトは高齢者の方の命の責任も感じるバイトだったのでストレスも強かったですね。

あとカフェインの取り過ぎもよくないみたいです。

私は夜勤の時は毎回、仕事前と仕事の休憩時間に2本のレッドブルを飲んでいました。

レッドブルで心臓が張り裂けるというニュースも前にやってましたね。

matome.naver.jp

レッドブルが危険とか悪いとははっきり分からないし、言えませんがカフェインの取り過ぎはよくないみたいです。

この出来事以来、レッドブルなどエナジードリンクは怖くて飲んでいません汗

夜勤をやるときは十分注意です!!

 

お読みいただき、ありがとうございました。

次回は手術編です!

 

www.jinnseihetakuso.site

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村