私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

妊婦は運がいいのか

迷信で妊婦は運がいいというのがありますね。

本当なんでしょうか。

運ってどうやって測ったらいいもんなんだろう。

人生にそうないこと。

試したくなりました。

買っちゃいました。

年末ジャンボ宝くじ!!

f:id:jinseihetakuso11:20181223214424j:plain

年末の整理をして、不要なものを売り払ったら少しお金ができたのです。

そのお金で買いました。

年末に夫とわくわくしながら当選の確認をしたり楽しそうだな、なんて思って。

宝くじは子供の頃に母に「バラ十、連番十くださいって言うのよ」って教えられて買ったことがあります。

それを思い出し、連番10枚、バラ10枚買いました。

買った場所はJR有楽町駅中央口宝くじ売場です。

通称、有楽町大黒天宝くじ売場と呼ばれています。

売り場に大黒天がまつられているみたいで、ご利益がありそうです。

高額当選の実績もあるとのこと。

どうせなら少しでも当たりやすいところで欲しいと思い購入。

大黒天のシールも貰えました!

買ってしばらくは、当たるといいな~楽しみだな~と夢心地でした。

冷静になると・・・

当たるわけない。

どんな確立だと思ってるんだ。

当たらなかったら六千円がパー。

なにやってるんだという気持ちに。

夫と楽しく当選確認しようなんて思っていましたが、実際夫は宝くじ、好きじゃありませんでした。

宝くじ買ったなんて言ったら怒る・・・というか呆れるもしくは少し失望されるかもしれません。

前に宝くじ欲しいな、当たらないかな~って言ったら当たる確率なんて天文学的な数字だとか、そんなうまい話はないとか言ってたもんな・・・

夫には秘密です。

当たったら言います笑

当たらなくても宝くじの売り上げは社会貢献に使われるみたいだし

まあ、いっか、と自分を納得させます。