私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

過酷なパン工場バイト

いろいろと在宅で稼ぐ方法を考えてみたり、実践した結果。

やっぱり外で働く人一人分の賃金はどんなに貴重であるか実感しました。

投資なども検討してみたけれど、とても月5万とかの利益をあげられる頭も資金もないです。

外でのバイト・・・

どの様なものが今の自分に適しているのか。

現状を考慮していろいろ考えたことを綴ります。

 

f:id:jinseihetakuso11:20181220170933j:plain



 

 現状に適したバイトは?

 ・飲食店やスーパー・コンビニのレジなど接客業は人と接することが多く風疹などの感染リスクが高い。

 ・妊婦となると体もやはりきつく、無理出来ないため働ける時間も限られてくる(今つわりで死にそうです)。

 ・妊婦健診などで病院に行く時間も必要な為、ある程度融通がきくものがいい。

 以上を考慮して、たどり着いた私の答えは・・・

 

パン工場(食品系)のバイト』です!

 

 以前、バイトをしたことがありますが

・食品を扱うので職場の衛生面はばっちり。

・工場では皆、全身くまなく清潔にして帽子・マスク着用で工場に入るので感染リスクは低くなる。

・某パン工場はいつもバイトを大量募集しているので妊婦でも雇ってもらいやすい。

・シフトも1日4時間からOKで週によって働く日程を変えら融通が利く。

 素晴らしいです。

 

 パン工場バイトの実際

パン工場のバイトといって思い出されるのは・・・

「永遠にこのパン工場でのバイトが終わらないんじゃないか」

以前バイトした時、私にとってはとても過酷に感じました。

なんといってもライン作業。

単純作業で時間が経つのがものすごく遅いです。

1時間くらい経ったと思ったら15分しか経っていなかったり・・・

しかも時計がみえる位置ならいいですが場合によっては時計をみられず、途方もないです。(腕時計は衛生面でNG)

 立ちっぱなしでその場から動かなかないので足が痛いです。

軽作業のバイトはその場を動いたりするのですが、パン工場はほぼ定置でした。

トイレに行くのも勝手には行けませんからちょっとストレスです。

気を使いまくり。

人にトイレ行きたいっていうくらいならば、と最悪休憩まで我慢しました。

 単純作業って心と体がどっと疲れるんですね。

人間なにかしらの刺激がある程度必要だってしみじみ思いました。

 ※あくまで私の経験と感想です!!

私がへたくそなだけで、何かパン工場をするうえでコツとか人それぞれ工夫があると思います。

実際、人とのコミュニケーションは最小限で済むので気が楽でした。

手が慣れてくるとぼーっと考え事なんかもできたりします。

 

さっそく応募するぞ

 過酷だけど

しかし!

 1時間で時給1000円もいただけます。

 1日8時間を週5日くらいで1ヵ月15~16万は稼げます。

しかも交通費支給。

どれだけありがたいか!

よし、夫に相談です。

 

夫「だめ」

ばっさりです。

夫「バイト先の工場までの電車で病気とかもらったらどうするの。電車の人口密度的にすごくリスク高いよね。しかも工場でのバイトはすごく辛かったって前言ってたよね。無理をして赤ちゃんにもし何かがあったらどうするの」

それは、夫の言う通りです。

私「それは、そうだけど。でも産休まで働いてる妊婦さん、たくさんいると思うし・・・満員電車に乗って、職場で働いたり・・・」

夫「(私)は風疹の抗体ないでしょ。そりゃ、元気に働けるならそれはいいことだけど。いまは赤ちゃんのことを一番に考えないと。(私)が今働かなくても食うに困るわけでもないから」

私「はい・・・」

最近は、お金のことばかり考えて赤ちゃんのこと考えてあげられてないな・・・

お金どうしよう、どうしようで少し疲れてしまった・・・

 一旦、夫の言葉に甘えて?外に働きに出ることはやめてみようかな・・・

f:id:jinseihetakuso11:20181220171010j:plain

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村