私は自分のことをおじさんだと思って生きている

心を守る手段として、自分をおじさんだと思って生きてきたアラサー女です。要領の悪いばかでへたくそ過ぎる日々を送っています。投げ出し・逃げ癖がついた、何も成し遂げてこなかった人生です。皆さんを色々な感情の渦へとお連れします。

今時、婚前交渉なしのカップルがいたんだって

ここです、ここにいました。

はい。私たちのことです。

婚前交渉なしで結婚した人は前、何かの記事で見た時は1割くらいだったような・・・

事情は人それぞれあると思います。

私の場合のサンプルを記したいと思います。

リアルな当時の心境を綴ります。

 

 

f:id:jinseihetakuso11:20181212133008j:plain

 

どうやって出会ったのか、交際期間は

出会いは「同じ出身県民の集い(都内開催)」というものに参加したのがきっかけでした。詳細はよろしければ「出会いはどこに落ちてたのか」記事をご覧いただけると幸いです。

 

www.jinnseihetakuso.site

 

 

交際期間は2年間です。

734日です。

交際から結婚までの期間はまあ普通でしょうか。

 

理由は

貞操観念が強かったから!!とか全然そんなことはなく・・・

単にお互い初めて付き合う者同士で、奥手だったというだけです。

夫に結婚後そういった行為があった後に聞いたら、

・緊張しすぎて出来なかった。

・結婚してからでいいと思ってた。

簡単に言ってしまうとこんな感じです。

これは、今だからそう簡単に言える、思えるんです。

当時はめちゃくちゃこの婚前交渉なしに悩みました。

貞操観念が強いわけでは別にないのに、恋人から求められないって過酷でした。

婚前交渉なしの交際期間

まず、結婚するまでそういうことがないって思っていませんでした。

むしろ、どのタイミングかで来るんだと、毎回そのようなことが起こりそうな時はドキドキしてました。

結果的に婚前交渉がなかったってだけで私にはそういうつもりはなかった・・・

婚前交渉するかしないなんて二人で決めてなかったですし、話したこともありませんでした。

交際1年目。

お互いに恋人いない歴=年齢を成人越えてからもしばしば更新してきたカップルでした。

なので、まだ付き合って1年くらいだし私たちには早いのかな。

様々な付き合い方があるし、スローペースなカップルってことだ、と思っており少しもどかしさはあるものの、焦りはそこまで感じてはいませんでした。

恋人同士の割と最初辺りのイベント事として、初めてお互いの部屋に行くっていうものがありますよね。

結構そこポイント。

恋人同士が進展するポイントですよね!

私たちもちゃんと進展はありました。

ファーストキスくらいの。

いや、なんか書いててすごく恥ずかしいです。(じゃあ書くなよって話)

そこの進展があっただけでも交際1年目としては、まあこんなもんでしょって思っていたわけです。

交際2年目。

お互い一人暮らしだったので、お泊りもしていました。(泊まりは交際1年目からしてました)

旅行にも行きました。

合鍵も預けてもらい、こんなに好きな人の部屋って落ち着くんだ。

待ってればここに帰ってくるんだもんな~。

しあわせ、しあわせ。

幸せは感じていたし、充足感もありました。

でも、まだないんです。

キスより先が。

もちろん、一人暮らしの部屋でしたから狭いです。同じ部屋、同じ布団で寝ていました。

しかもプロポーズもしてもらえ、婚約している。

何も心配、問題ないのに何故だ?

毎回、毎回一緒に寝る度に今日はもしかしてもしかするかな、なんて期待していた私は段々不安になってきました。

f:id:jinseihetakuso11:20181212133304j:plain

婚前交渉がない場合の問題

本当は、私のこと好きじゃないのか。

ただ単に私に性的な魅力がないだけなのか。

そういう行為自体が嫌いなのかもしれない。

子供が欲しくないって可能性もある。

ぐるぐる不安要素が頭の中を巡ります。

ちょっと待って。

子供が欲しくないって場合きつくないか。

私はいずれ子供を授かれればいいなと思っている。

行為自体が嫌い、もしくは出来ない(なんらかの原因があり?)場合も問題は発生してくる。

これから結婚して家庭を作るのに、この性行為の問題は避けて通れないですよね。

話し合いの場を設けるべきでしたが、なにせ私も性的経験はなかったもので、自分からそういった話をする勇気はありませんでした。

どのようなタイミングでどのようにして切り出していいかも分かりませんでした。

実践編

お互い経験がないということは知っていたので、もしかしたら相手も経験がない分慎重になりすぎているのかもしれないと思いました。

誘って断られたらどうしようとか。

男性は案外ナイーブだって知ってるぞ☆(ただのネット知識です)

こちらからも受け身だけではなく、自分の出来る精一杯のアクションを起こそう。

そう意気込んで私はネットで女性から男性を誘う方法を調べまくり実践しました!

思い出すと、とても痛々しい感じはしますが・・・

まず「彼のやる気をオンする」といった類の香水を買いました。

この香りで落ちない男性はいない!性的なフェロモンがどうとかってうたい文句でした。

頼れる物があるならもう藁にでもずがる思いでした。

清潔さ、身だしなみも気を付けました。

一緒に寝るときに自分からすごく、くっついてみたり。

その他、いろいろ!笑

アピール頑張った・・・!(つもり)

なけなしの勇気!

アピールが伝わったのか、伝わってないのか分からないけれど。

スルー。

がーーーーん。

うう・・・

心が冷えるよ。寒いよ。

スルーされるのってすごく辛いです。

もう相手の気持ち分からな過ぎて。

余計に自信なくすし。

スルーされた悔しさでぐーすか寝る相手の隣で涙で枕を濡らした日々。

こんなにする、しないで悩んでる私っておかしいのか!?

ヤキモキする日々は続くのでした。

 

夫の証明

ヤキモキで爆発寸前の私。

もどかしい気持ちでいっぱい。

そんなある日、夫(この頃はまだ彼氏という身分)があるものを見せてきました。

夫「これ、この間病院で検査してもらった結果なんだけど」

私「なんか検査しに行くって言ってたね。何の検査?」

夫が出してきた紙をみてみると、『精液検査の結果』。

私「!?」

な、何なに。

精液検査!?

夫「一回ちゃんとこういうのは調べとおかないと、と思ってさ」

精液検査の結果には、精子の運動率などの項目がありました。

簡単にいうと子供を作る場合に問題がないかの検査結果みたいでした。

夫「子供作るのには問題はないみたい。自分がどうかなんて分からないからさ。一安心だよ」

このような検査があることはよく知りませんでした。(考えたことがなかった)

でも、たぶん、結婚前にこういった検査を受ける男性って少ないんだろうなっていう印象はあります。

夫は思慮深く慎重派。

ちゃんと将来のことも見据えていろいろ考えてくれていたようでした。

子供は作りたいと思っている、機能的な問題はないみたいだということは分かりました。

性行為は相変わらずないけど、好きだという気持ちに変わりはないし、行為がなくても十分大切に思っていてくれていることは、日々伝わってきたので気にしすぎるのはやめることにしました。

不安要素(子供のことなど)が減ったから少し気持ちが落ち着いたのでしょう。

プラトニック恋愛でよくある身体的な関係はないけど、精神的な関係で満足しているみたいな感じです。

 

最後に

婚前交渉というのはなかなかデリケートな問題で触れにくいです。

私たちの場合、婚前交渉はなかったものの、夫がデータで問題はないことを示すという方法で片が付きました。

自分たちの場合は婚前交渉『あり』なのか『なし』なのかはっきりさせておくことは精神衛生上いいというか、ヤキモキせずにすみますね。

きちんと話し合うことが出来ればそれほど悩むこともなかった気がします。

価値観って本当に人それぞれだから・・・

 

お読みいただき、ありがとうございました涙

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村